Monthly Archives: 6月 2017

マーケティング戦略

お客様はホテルの提示する価格に対して、一番安いというものの、現状の価格が本当に最低価格なのか?ということに悩んでいたりします。お客様も消費に対しての迷いが存在しているからこそ、最低価格保証のようなシステムが有難いと感じているのです。お客様に迷いがあれば、 もしかしたら今予約すれば損をするかもしれないという思いがおこり、予約という行為自体停滞して、結果どこも予約をしない、旅行へ行かないというモードになってしまうことも想定することが出来ます。ちなみに、鹿児島のホテルでは、オフィシャル予約サイトなどで提供中の宿泊プランをご案内するページに「オールレーツ」を採用しております。簡単に一覧より検索ができるので活用してみてください。

ホテル側がより予約のモチベーションをお客様に高めていただきたいというシステムこそが、最低価格保証ということになります。お客様はホテルが最低価格保証を提供してくれているから、タイミングにもそれ程拘りを持つ必要はなく、そのホテルを予約しておこうという姿勢を持つことが出来ます。

ホテルにとって最低価格保証というシステムがとても有効的なので、多くのホテルが次から次へとそのようなシステムを導入する流れがあります。でもホテルにとっていつでも最低価格保証を提供することは、経営自体厳しい問題ではあるはずです。だからホテルでは何もかも最低価格保証を提供するということではなくて、しっかりマーケティング戦略をたてているのです。

なぜ最低価格保証?

そもそも家電量販店・ホテルではなぜ最低価格保証というシステムに踏み込むことになってのでしょうか。他のホテルがそのようなシステムに言及すれば、他のホテルでも導入しなければならない競争意識もここには存在しているのかもしれません。 ここにはホテルが最低価格保証というシステムを提供することによって、このホテルが一番安いというイメージを打ち出すことに成功出来るからです。

ホテルで個性を出して差別化したサービスなどを提供する場合では最低価格保証など意識する必要はないのかもしれません。しかし、現代社会においてホテルのあり方は、お客様はそれ程変わらない同じものと考えるケースもどんどん増えて来ているのではないでしょうか。なかなかホテルが個性を出すことが出来ないからこそ、どこでも買えるような商品やサービスを扱っている場合に最低価格保証でホテルの魅力を全面的にアピールしているのです。

段々とホテル側の武器が乏しくなって来たから、敢えてホテルでは最低価格保証という武器を作り出したのです。お客様はもちろん価格が一番安いホテルに泊まりたいと思っているのです。お客様は、ホテル側がここが一番安いということをアピールしていても、めまぐるしく変わる価格設定に不安もいささか持っているはずです。

最低価格保証とは

「最低価格保証」とは『ホテル』、『お部屋タイプ』、『ご利用人数』、『適用払戻条件』、『チェックイン日』などなどの項目において、予約した条件が同じであり、 提供している価格が低いという場合において、お客様のクレジットカードに対して返金される仕組みです。

多少システムは違うものの、このシステムにほとんど似た形でお客様にサービスは提供されていることでしょう。最低価格保証とは、マーケティングの視点に立てばどのようなメリットが存在しているのでしょうか。お客様は最低価格保証が可能と聞けば、とても良心的と思うかもしれません。そしてそのホテルに信頼を寄せることになります。そのホテルは価格を下げてまでしてあなたに泊まって欲しいと思っているのです。

実際にこのような最低価格保証のシステムはホテルオンリーで提供されているシステムではなくて、既に家電量販店などでも採用されている方法なのです。家電量販店では既に多くの人たちが、他社よりも1円でも高い場合はご相談下さい。他社と比較して同等以下の価格にて提供致しますというプロモーションに触れているのです。

家電量販店では、お客様がチラシを持っていくことでその店より安い価格で商品が提供されていることを示すことが出来れば、同じ金額まで下げてもらうことが出来ます。

最新ホテル事情

今、ホテルに向きあえば「最低価格保証」という言葉を見付けることがあります。 まだ最低価格保証という言葉がすんなり理解出来てない人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。インターネットを通して予約をしてしまったけど、あとあと予約した宿泊プランと同一のプランだというのに、より安い価格で提供しているところを見付けることって今まであったのではないでしょうか。そのようなとき、せっかくあらかじめ予約したものの何かスッキリしない損した気分を体験してしまうものです。

その時、お客様は現在予約していたものをキャンセルして、安い料金を提供しているところと再度予約しようというモチベーションが起こるかもしれません。そのようなことがあればシステム自体が瞬間瞬間変動してしまい混乱してしまうものになり、滞在先を探すお客様にも、提供する側にもメリットは存在してないのです。

最低価格保証とは、そのような問題を回避するためにお客様がインターネットなどでもしも同程度のプランなのに安い料金のものを見付けた場合には、提供する側はお客様が見付けた安い料金の差額分だけを差し引いてお客様に返金をするシステムなのです。

ただし提供する側も何もかもということではなくて早期予約限定のプラン、タイムセールプランなどは除外だったりということがありますので、しっかりそれぞれの詳細をチェックするようにしてください。なぜ現在、最低価格保証が多くで提供されるようになって来たのでしょうか。